© 2019 ECCJ Japanese Church [ECCJ日本語教会] 

268 Northfield Avenue, London, United Kingdom

 info@eccj.org.uk

020-8840-7508

ECCJ

​日本語教会

ECCJは、Ealing Christian Centre(現地教会)の日本語部として2008年9月に始まりました。ロンドン唯一の全日制日本人小・中学校や、補習校、日系幼稚園、日系食材店などが充実し、日本人の多く住むイーリングという地域にECCJはあります。ロンドンの中心部とヒースロー空港の間に位置する地下鉄ノースフィールズ駅前いうとてもアクセスの良い場所に教会はあります

Vision

Mission

愛し合う教会 / 愛を伝える教会

​Dedicate

​Grow

Serve

Go Out

Pastors

立山 仰 & 千里

Aogu & Chisato​Tateyama

​主任牧師

​Senior Pastor

四国はうどん県出身。クリスチャンホームで育った5代目クリスチャン。10歳にしてイエス様について行くという一大決心をし洗礼を受けたのも束の間、中学に入った頃から現代版放蕩息子(?)の人生を歩み始める。両親を初め、当時迷惑をかけた人は数知れず。放蕩息子生活の勢いは留まる事を知らず、定時制高校入学後たったの4日目にして高校を辞め、当時15歳で家出。うどん県を離れ、いざ東京へ。東京では社会の厳しさにもまれつつも遊びの限りを尽くす。そんな都会の生活にも飽きてきた18歳のときに香川に帰郷。そこで将来の奥さんとなる千里と出会い、数年後に結婚。幸せな結婚生活を地元香川で送るも、どういう訳か『世界制覇』という野心が芽生え『世界制覇=英語力(!?)』という単純(バカ)な発想から、突然、大型トラックの運転手がフィリピン・マニラへ語学留学することに。1年のフィリピン留学では世界制覇するほどの英語力がつくわけはなく、いざ新天地イギリス・マンチェスターへ。自分の想像を遥かに超越したレベルでの『世界制覇』を果たしているイエス様とここで劇的な再会を果たし、そのままイギリスの地で神学校に導かれる。大学最終学年時の研修地アメリカ・カリフォリニアで、ロンドンにおける日本人伝道と日本語教会開拓のCallingを受け、2008年9月にECCJ日本語教会を妻・千里と一緒に開拓。2007年マンチェスター大学神学科卒業、2009年ウェールズ・バンガー大学大学院準修士過程終了。16歳の娘と10歳の息子の父親。

地元は琵琶湖が自慢の滋賀県。高校時代は山形県にあるクリスチャン系の全寮制高校で過ごすが、聖書には興味を持たずに、牛の世話に明け暮れる。大学時代は香川県でうどん三昧。大学卒業後、アレヨアレヨという間に、気がつけば英国へ語学留学。この留学中にイエスを信じ、クリスチャンとなる。当時、語学学校の横にあったRegents神学校に入学することとなり、卒業後の2009年、ロンドンに移りECCJ日本語教会で仕え始める。現在は、ロンドンにあるラーメン屋"昇龍ラーメン"とECCJ日本語教会でバイボケーショナル・ユース&キッズパスターとして働く。数年の遠距離恋愛を経て、2015年3月に萌さんと結婚。2歳と0歳の息子2人のパパ。

江尻 剛 & 萌

Tsuyoshi & Moe Ejiri

キッズ牧師

Kids Pastor